珈琲とロマンティック

Living with love and words

ニュージーランドの魅力

 

 

 

2015年にワーキングホリデーをしていた

ニュージーランドの魅力を紹介します🌟

 

🐑           🌳            🌌            🏔     

 

 

 

f:id:hinanooo24:20170712121116j:image

 

ニュージーランド 南島 

最北端の地  Picton ピクトン 

 

リアル地球儀?

模型としか思えないくらい美しい。

ニュージーランドって一体どんな国なんだろうと着地前からもうウキウキ。

 

 

わたしが始めの1ヶ月ステイした

このピクトン。 

ここではWWOOFをさせてもらいました。

 

WWOOFとは 農業👩‍🌾など

そこのお家のお手伝いをさせてもらって

タダで住めるという制度です。

 

 

わたしは、日本を出る前から事前に

コンタクトを取って空港まで

迎えにきてもらいました。

その時、水色のキャリーバッグが

目印だよ としか伝えてなくって

着いた時にちゃんと出逢えるか

とても心配でした😂 

 

が、思っていたよりももっと小さな空港で

出てきた乗客にアジア人はわたしだけ

だったのですぐに見つけてもらえました👩🏻

 

よかったあ … 😅 

電話番号とか事前に聞いた方がベター だね。

 

 

Welcome to New Zealand 🇳🇿 と

気さくなおじちゃんが迎えにきてくれて

車に乗っていざ 出発 🚗 

 

 

さっそく見える窓からの大自然

興奮収まらず…

 

f:id:hinanooo24:20170712122432j:image

 

 

ここ、ピクトンでもワイナリーがたくさん

あってニュージーランドならではの景色。

そしてとにかく空が広い。

右も左もひつじ、ひつじ、ひつじ。

馬、牛、時々、アルパカ。

 

 

1時間くらいのドライブもおわり

お家に到着 

 

 お家の周りはこんな感じ

 

f:id:hinanooo24:20170712122726j:image

 

大量の牛の放し飼い 🐮 

 

 

ハイジの世界で見た

 

 

そしてお家のお庭 

 

f:id:hinanooo24:20170712122942j:image

 

ふつうにひつじがいる

 

ほんと〜に。のどかなところ 

 

 

わたしのここでのお手伝いは

2人のエンジェルちゃん👼 

女の子たちのお世話 と

毎朝のニワトリの餌やりと卵回収🥚

f:id:hinanooo24:20170712123710j:image

たまに薪拾いしに山へ 🗻

ひつじの毛刈り 🐑

週に何度かのご飯作り🍚 

毎日のお洗濯とお掃除

 

こんな感じ

 

ほんとに、ハイジの生活を送らせて頂きました。  

 

思い出に残っていることがあって

ひつじの毛刈りをさせてもらった時に

普通は電気シェーバーで刈るんだけど

ハサミを使って刈ってみようという

お父さんのよく分からない提案で

ひつじ丸々一頭をハサミで刈ることになった。

 

 

それがものすごく大変で

ひつじの皮膚をたまに挟んじゃって

一緒に切っちゃうんだけど

 

どれだけ痛くても 

 

メェェェ〜〜〜ー!!!!🐑💢💢

 

 

としか言えないひつじを今でも

忘れられない。。

 

もっと痛さを表せる鳴き声があればなぁ

 

と悲しくなった。

 

 

がんばれ、ひつじ。

 

 

 

やっとの思いで刈り終わったあと

手がめちゃくちゃベタベタ!

 

お父さんがひつじの毛の下は

たくさんの油があって

この油を使ってハンドクリームが

作られると教えてくれた。

 

へえ〜 🐑☀️☀️☀️

 

ひつじちゃん、がんばってるね

 

ありがとう

 

 

 

この日の夜はなぜかお父さんが

ラム肉の料理を作ってくれて

複雑な気持ちになった。

 

 

f:id:hinanooo24:20170712122942j:image

 

ごめんね。

 

でもはじめてラム肉食べたけど

とっても美味しかった。

 

お父さんが作ってくれたのは

マッシュポテトと

ニンジンやインゲンをボイルした

付け合わせに、赤ワインでつくった

ソースがかかった ラム肉のステーキ。

 

 

 

私たち人間は、他の動物たちや

野菜や果物 この美しい地球に

生かされているんだと

感じた 忘れられない時間になった。

 

 

1ヶ月間 

ハイジになった私は

都会の刺激を求め

この後 また違う街へと旅に出るのである

 

 

f:id:hinanooo24:20170712125742j:image

 

 

 

チャオ